人気のお料理をチェック

貸切屋形船を利用したい!利用方法とは?

15~20人から利用できる貸切屋形船。完全なプライベート空間ともあって、周囲を気にせず、気の知れた仲間達と大いに盛り上がることができます。今回は一度は体験してみたい貸切屋形船の利用方法をご紹介いたします。

貸切屋形船の利用のポイントとは?

貸切屋形船を利用するには、主に「いつ予約するか」、「場所」、「予約方法」、「できることの把握」が挙げられます。これらを意識し、利用人数と貸切屋形船を提供する会社のサービスを検討してからの利用がおすすめです。

貸切屋形船はいつ予約するの?

貸切屋形船を利用する場合は、利用日から2週間~1ヶ月が一般的です。ほとんどの貸切屋形船の提供会社が全額前払い(期限内に内金を払う場合あり)が基本となっています。参加者からの徴収や計画なども含めて、1ヵ月以上前から予約することが望ましいといえます。また、新年会・忘年会、お花見などの時期は貸切屋形船の利用は人気が高く、3ヶ月以上前からの予約を開始する会社がほとんどです。特に花火大会は一年のうちで最も人気の高いイベントのため、半年前からの予約を心がけましょう。

貸切屋形船を利用できる地域・場所は?

貸切屋形船といえば、東京の隅田川が有名です。東京であれば、浅草・品川周辺に貸切屋形船の提供会社が多く、お台場や日本橋などに乗り場が展開されています。また、北海道では札幌、大阪では天満橋、福岡では博多・中州周辺、名古屋では堀川周辺がおすすめです。地域によって、規模や提供料理なども異なるため、修学旅行や社員旅行などの団体旅行で貸切屋形船を利用してみるのも良いかもしれません。

貸切屋形船の予約方法とは?

貸切屋形船を提供している会社は、主にWEB予約、FAX予約が一般的です。直近での予約の場合は、電話で直接空きを確認してみるのもおすすめです。お花見や花火大会、新年会・忘年会など貸切屋形船の繁忙期では提供会社が受付開始日を設定している場合もあります。貸切屋形船の提供会社のホームページや屋形船の比較サイトで確認しておくこともおすすめです。

キャンセルは要注意!

近年、飲食店において、悪質な団体客によるドタキャン騒動が問題視されています。貸切屋形船は原則全額前払い制を導入しており、利用日直前には内金を徴収する会社も少なくありません。ホームページにはキャンセル料金に関する事項が掲載されているので、内容をよく確認の上、予約するようにしましょう。また、最低参加人数をクリアしていれば、追加の人数は調整が可能です。



ご利用案内

屋形船の窓口 運営会社について

Cab Station

株式会社キャブステーション

お支払い方法について

クレジットカード決済について ご利用いただけるクレジットカードは、以下の種類です。予約後、事前にお支払いいただいております。
クレジットカード種類

銀行振込について 下記銀行まで、事前にお振込いただいております。

みずほ銀行
東京ファッションタウン出張所
カ)キャブステーション

※銀行の振込手数料は、お客様のご負担となります。ご容赦ください。

当日予約、直前予約ならお電話にて

03-3599-6717

平日    10:00 - 17:30
土日・祝日 10:30 - 16:30

ご予約から乗船まで

ご予約 入力フォームに必要事項を入力して、弊社へ送信ください。弊社より、お客様からいただいた情報をベースに最適なプランを提案させていただきます。 弊社より照会させていただいたプランをはじめ、ご相談によりつくり上げたお客様のご希望の内容で、ご予約を承ります。

決済のご連絡 ご予約後、お支払いの期限は、ご利用予定日(2日以上ご利用の場合は初日)から起算して、21日前までにクレジットカード決算または銀行振込による支払いをお願いしております。
※ご利用日間近(21日以内)のご予約の場合は、当社の定めた日までにお支払いをお願いいたします。

決済完了、ご案内 <カード決済>
お客様がインターネット上で専用画面から手続き後、「カード決済完了」画面を表示いたします。
<銀行振込>
弊社でお客様の入金を確認後、ご指定いただきましたメールアドレスに、「入金確認」メールを送付いたします。

乗船・乗船場所のご案内 当日は、船会社ごとの船着き場、または公共の乗船場(貸切の場合など)よりご乗船いただきます。風情ある屋形船でのお時間をお楽しみください。

屋形船Q&A

キャンセル ご予約後のキャンセルは、以下のとおりキャンセルチャージが発生いたします。 ご入金済みの場合、手数料を差し引いた額を、お客様ご指定の口座に返金いたします。ただし、振込手数料はお客様のご負担とさせていただきますので予めご了承ください。

※各船宿のキャンセルポリシーに準じます。

ただし、下記の場合は、お客様都合のキャンセルの対象とならない為、取消し料は発生いたしません。
(1) 気象または海象が船舶の運航に危険を及ぼす恐れがある場合
(2)天災、人災、海難、使用船舶の故障、その他やむを得ない事由が発生した場合
(3)官公庁の命令または要求があった場合
(4)船舶の緊急避難のため、離岸、着岸に危険が伴う場合

乗り遅れた場合 基本的には、定時に出港いたします。場合によっては、乗り遅れたお客様に合わせて、一旦船乗場に戻ることもございますが、原則行っておりません。 また、乗り遅れた場合のご返金には対応いたしかねます。ご容赦ください。

Copyrights 2002-2016 Cab-Station co.Ltd.[Former HUMAN VEHICLE, INC.]All Rights Reserved.

トップへ