人気のお料理をチェック

今年こそ屋形船から観たい!隅田川大会の屋形船豆知識をご紹介!

毎年、約2万発以上の花火を打ち上げ、東京の夏の風物詩として人気の高い、隅田川花火大会。多くの見物客が訪れる一大イベントです。隅田川の河川沿いはもちろん、隅田川の屋形船から眺める花火は大迫力のため、毎年予約が困難といわれています。今回は隅田川花火大会を屋形船から見物するために知っておきたい豆知識をご紹介いたします。

知っておきたい隅田川花火大会の屋形船知識とは?

隅田川花火大会を見物できる屋形船の数は決まっていることをご存知でしょうか。花火大会当日は指定水域と規制水域外に分けられており、さらに規制水域外では投錨・係留(船を停める)ができません。そのため、屋形船の管理会社は事前に標旗を購入する必要があり、標旗が無い場合は停留できません。そのため、停留できるか、できないかもしっかりと見極めた上で、屋形船の管理会社を選ぶようにしましょう。

指定区域はわずか3つ!

隅田川花火大会の指定区域は、第一会場、第二会場、特定会場のわずか3つだけであり、それぞれ70隻、70隻、21隻の合計161隻限定となっています。定員70名の屋形船で全部を占めたと仮定すると、屋形船から見物できるお客さんは11,270人のみです。隅田川花火大会の観客数(主催者発表)は748,000人としており、屋形船から見物できるお客さんは全体のわずか0.015%という狭き門となっています。
※数字は全て2017年の主催者発表のものです。最新の情報は主催者HPでご確認ください。

見所の屋形船会場はどこ??

隅田川花火大会を絶好のローケーションで見物したいという方にとって、どの屋形船を予約するかが決めてとなります。そこで隅田川花火大会の指定水域を知っておくと便利です。

第1会場:桜橋上流~白鬚橋下流
第2会場:厩橋下流~総武線鉄橋上流
特定会場:言問橋下流~東武線鉄橋上流

これらの違いは、場所以外に開始時間と打ち上げ花火数に違いがあります。

第一会場の方が開始時間が早い傾向があり、特別会場は第一、第二会場を一望できる会場です。また、第一会場に比べて、第二会場の方が約2倍の花火が打ちあがります。

指定水域外でも十分に楽しめる!

隅田川花火大会当日は、指定水域外では停留ができませんが、東京観光と花火大会を楽しみながら、屋形船で下ることができます。規模の大きい隅田川花火大会は東京湾沿岸エリアでも見物できます。



ご利用案内

屋形船の窓口 運営会社について

Cab Station

株式会社キャブステーション

お支払い方法について

クレジットカード決済について ご利用いただけるクレジットカードは、以下の種類です。予約後、事前にお支払いいただいております。
クレジットカード種類

銀行振込について 下記銀行まで、事前にお振込いただいております。

みずほ銀行
東京ファッションタウン出張所
カ)キャブステーション

※銀行の振込手数料は、お客様のご負担となります。ご容赦ください。

当日予約、直前予約ならお電話にて

03-3599-6717

平日    10:00 - 17:30
土日・祝日 10:30 - 16:30

ご予約から乗船まで

ご予約 入力フォームに必要事項を入力して、弊社へ送信ください。弊社より、お客様からいただいた情報をベースに最適なプランを提案させていただきます。 弊社より照会させていただいたプランをはじめ、ご相談によりつくり上げたお客様のご希望の内容で、ご予約を承ります。

決済のご連絡 ご予約後、お支払いの期限は、ご利用予定日(2日以上ご利用の場合は初日)から起算して、21日前までにクレジットカード決算または銀行振込による支払いをお願いしております。
※ご利用日間近(21日以内)のご予約の場合は、当社の定めた日までにお支払いをお願いいたします。

決済完了、ご案内 <カード決済>
お客様がインターネット上で専用画面から手続き後、「カード決済完了」画面を表示いたします。
<銀行振込>
弊社でお客様の入金を確認後、ご指定いただきましたメールアドレスに、「入金確認」メールを送付いたします。

乗船・乗船場所のご案内 当日は、船会社ごとの船着き場、または公共の乗船場(貸切の場合など)よりご乗船いただきます。風情ある屋形船でのお時間をお楽しみください。

屋形船Q&A

キャンセル ご予約後のキャンセルは、以下のとおりキャンセルチャージが発生いたします。 ご入金済みの場合、手数料を差し引いた額を、お客様ご指定の口座に返金いたします。ただし、振込手数料はお客様のご負担とさせていただきますので予めご了承ください。

※各船宿のキャンセルポリシーに準じます。

ただし、下記の場合は、お客様都合のキャンセルの対象とならない為、取消し料は発生いたしません。
(1) 気象または海象が船舶の運航に危険を及ぼす恐れがある場合
(2)天災、人災、海難、使用船舶の故障、その他やむを得ない事由が発生した場合
(3)官公庁の命令または要求があった場合
(4)船舶の緊急避難のため、離岸、着岸に危険が伴う場合

乗り遅れた場合 基本的には、定時に出港いたします。場合によっては、乗り遅れたお客様に合わせて、一旦船乗場に戻ることもございますが、原則行っておりません。 また、乗り遅れた場合のご返金には対応いたしかねます。ご容赦ください。

Copyrights 2002-2016 Cab-Station co.Ltd.[Former HUMAN VEHICLE, INC.]All Rights Reserved.

トップへ