人気のお料理をチェック

第5回屋形船アンケート

ちょっと贅沢な雰囲気も味わえる屋形船…定番と言えば何?

東京の屋形船で出る食べ物といったら?
天ぷら:60人
もんじゃ:12人
お刺身:19人
鍋:9人

ゆったりした気分で景色を眺めながら食事をしたい時、またグループでひとときの食事を楽しむことができる場として屋形船があります。優雅な雰囲気で洋食メニューが食べられるレストランもいいですが、水上からの景色を見ながら和の雰囲気の漂う中での食事ができるのも趣きがあります。そこで今回、東京の名物のひとつ、屋形船に関して「東京の屋形船で出る食べ物といったら?」という内容でアンケートをとってみました。屋形船と聞いたときみんなはどんな食事が出てくるイメージを持っているのでしょうか?

やっぱり定番と言えば天ぷら!

今回のアンケートでは東京の屋形船で出される食事として思いつくイメージが天ぷら、という人が最も多く60人がそう答えています。ではそう思う理由はどのようなものだったのでしょう?

・東京湾でとれた「江戸前」のネタで、揚げたての天ぷらというイメージがあります。テレビで屋形船が出ると、天ぷらが一番多く出されている気がします
・天ぷらを目の前で揚げてくれて、熱いうちにおいしく食べることができる
・よくテレビや雑誌などで天ぷらを食べているのを見るので、是非あげたての天ぷらを食べたいです
・屋形船の料理といえば板前さんがその場で揚げてくれる天ぷらが定番だから
・自分ではうまく揚げれないのでプロがあげてくれるてんぷらが良いです

よくテレビや雑誌などのメディアで屋形船が取り上げられることがありますが、その時に天ぷらがよく出されていると思う、という人が多く見受けられ、定番メニューとして取り上げられていることが多いのかもしれません。また天ぷらは家庭でも作られることのあるメニューですが、サクサクとした食感に揚げるのが難しい…という人もいるでしょう。屋形船ではプロの料理人が目の前で揚げてくれますし、その揚げたての天ぷらを食べることができるという機会はやはり嬉しいかもしれませんね。

いや、新鮮な刺身や気楽に食べられるもんじゃも捨てがたい…

今回のアンケートでは2番目に多かった料理がお刺身で19人、3番目がもんじゃで12人、そして鍋は9人という結果でした。ではそれぞれの主張はどのようなものだったのか見てみましょう。

・東京湾でとれた新鮮な魚介類をお刺身でいただくのが屋形船にあっているような気がしたから
・屋形船の形をした器に魚が丸ごと一匹入っているイメージがあります
・もんじゃですね。東京の下町、特に月島あたりが本場ですし。他の食べ物は東京じゃなくても食べられるものですから
・もんじゃなら、気楽につまみながら、おしゃべりをしながら楽しめそうだから
・海の幸をふんだんに盛り込んだ鍋料理が船の景色を引き立たせるし、体も温まって、心も温かくなるから

お刺身を選んだ人も屋形船でお刺身が出されるというイメージを持っている人が複数見受けら、東京湾で獲れた新鮮な魚介類をお刺身で食べられる楽しみがあります。またもんじゃと答えた人の場合、東京・月島の名物としてもんじゃを思い浮かべる人が多いようです。さらにもんじゃは親しみやすい下町の食べ物ということもあり、気楽に食べられるという点も選んだ理由として挙げている人もいました。鍋については身体が温まるというイメージから特に寒い季節には良いと思えるようでした。

眺めと食事、東京の名物を一度に楽しめる屋形船!

東京で食事を楽しめる場所はそれほど山のようにあります。和・洋・中どんな料理でも多くの店がありますし、凝った演出をしてくれるお店もあるでしょう。しかし東京には川の流れをゆったり眺めながら美味しい食事が味わえる屋形船もあり、名物となっています。今回のアンケートでは東京の屋形船と言って最も思い浮かべるメニューとして支持が多かったのは天ぷらでしたが、お刺身やもんじゃ・鍋を選んだ人にもそれぞれの理由があり、状況に応じてそれぞれのメニューが多様なニーズを満たしてくれそうです。また水上から眺める東京の風景と日本食を感じたい外国人観光客にもおすすめかもしれません。

■調査地域:全国
■調査対象:年齢不問・男女
■調査期間:2014年10月28日~10月31日
■有効回答数:100サンプル



トップへ