人気のお料理をチェック

第8回屋形船アンケート

珍しい船上の食事!どうせ食べるのなら

屋形船で食べるなら?
天ぷら:41
お刺身:28
もんじゃ焼き:12
鍋:19

屋形船は船に乗りながら食事をとることができますので、季節の移り変わりや景色の変化を楽しみながら時間を過ごすことができるのが特徴です。日本の伝統的な食事提供方法の一つですから和食を中心に出されることが一般的です。よりムードを楽しめる料理は何だと考えられているのか気になるところです。
そこでアンケートをもとに分析してみました。

江戸前文化の華!天ぷらが大人気

天ぷらが4割ほどの支持を集める回答となりました。

・時期にもよりますが、夏の花火の時期に利用するので、ハゼなどの江戸前のてんぷらを食べてます。
・屋台船と言ったら天ぷらというイメージが強いので屋形船に乗ったらぜひ天ぷらを食べたいです。
・食事よりも外の景色やイベントを楽しみたいので、自分で調理しない料理が良いです。

季節の素材を盛り込みやすいことも天ぷらの特徴ですから、乗ったときに合わせてその時々のおいしさを楽しむことができるのがポイントです。屋形船のイメージとぴったりだという事もあり、より船を楽しむために食べたいという意見もあります。また、専門の職人が提供してくれる料理であるということから、自分で出来具合などを見なくてよいので花火なども見やすいことから支持を集めるという結果でした。

人と会うからこその料理の選択理由も

2位以下はお刺身、鍋、もんじゃ焼きと続きました。

・お洋服に匂いのつかない食べ物が、上記の中でお刺身だったため。
・あまり想像はつかないのですが、海、川つながりで水産物を連想させるので。
・仲がいい人たちとお鍋を囲んで食べたり飲んだりしたら楽しそうだから。
・もんじゃ焼きはなかなか食べる機会が無いので、料理を指定できるならもんじゃ焼きが食べたいです。

複数人で食事をとることを前提とした回答が多くみられました。火を使うものの場合には煙や湯気でにおいがつくという事もあるので、直接食べやすい刺身を好むという意見や、仲の良い人と食べるなら鍋が楽しいという意見などはそうした代表的なもののようです。屋形船というシチュエーションから、水に近い刺身が良いということや江戸前らしいもんじゃという連想なども多いという結果でした。

イベントなどで食事も上手く選べるように

全体の意見として、寄合として食べる場合と花火などを楽しむ場合など想定している状況で料理を選んでいるという事も多かったようです。季節や行事、参加する人の傾向といった事を踏まえながら料理を選択できるようにすると、より場に遭った上質な時間を過ごすことができるようになると考えられます。
船で食べるというシチュエーションは他ではなかなかないですから、それを最大限に引き立てられるようにすることがより楽しめるようにするには効果的という事ですね。

■調査地域:全国
■調査対象:年齢不問・男女
■調査期間:2014年10月28日~10月31日
■有効回答数:100サンプル



トップへ