大人の贅沢 屋形船で花火

2018年東京湾花火大会の日程

※花火大会の日程変更による予約日時の変更はできません。※花火大会当日は、小学生以下の乗船をお断りいたします。

屋形船から見る花火大会。
少し贅沢な大人の時間を過ごしませんか?

日本の夏の風物詩、花火。
「年に一度は花火大会に行きたい!」というのが、日本人ゴコロというものです。

とはいえ、花火大会当日は多くの人がこぞって会場にくり出し、肝心の花火が人混みでよく見えないうえに汗で体はベタベタ…なんてことになりがち。

そんななか、涼しい場所でゆったりと打ち上げ花火を鑑賞できるのが屋形船です。
おいしい料理やお酒に舌鼓を打ちながら花火を楽しめます。
船上から間近に見上げる打ち上げ花火はまさに圧巻!
体中に響く花火の音と匂いは、ひと夏の忘れられない思い出になるでしょう。

あなたはいつも、どこから花火を鑑賞していますか?
今年は、屋形船から鑑賞しませんか?

「屋形船の窓口」からあなたに、ちょっぴり粋なオトナの時間を提供いたします。

第41回足立の花火 7月20日(土)

足立の花火大会は、約100年の歴史を持つ伝統的な花火大会です。東京で上がる花火の一発目を飾り、約1万350発の花火が本格的な夏の訪れを感じさせます。「ナイアガラ」やフィナーレの「満開のしだれ桜」は一見の価値ありです!

  • 大人1名様(税込)25,600円
  • 高校生以下1名様(税込)20,000円

第53回葛飾納涼花火大会7月23日(火)

東京の下町の一つ、葛飾に上がる花火大会は、花火そのものを楽しむ日本最古の花火“和火”で有名です。最近のカラフルな花火ではなく、懐かしい線香花火の赤橙色のような一味違った花火の色彩をお楽しみください!

  • 大人1名様(税込)18,000円
  • 小学生1名様(税込)12,600円

第42回隅田川花火大会7月27日(土)

言わずと知れた東京の花火大会といえば、「隅田川花火大会」です!1733(享保18)年、「両国の川開き」からはじまった由緒正しき花火大会は、毎年たくさんの人でにぎわいます。そんな日には、空いっぱいに広がる花火を屋形船から見上げませんか?贅沢に堪能できる特等席です♪

  • 大人1名様(税込)37,800円
  • 大人1名様(税込)42,000円
  • 高校生以下1名様(税込)33,600円
  • 大人1名様(税込)41,500円
  • 小学生1名様(税込)29,050円
  • 大人1名様(税込) 27,000円
  • 小中学生1名様(税込) 18,000円
  • 大人1名様(税込)32,400円
  • 子供1名様(税込)30,240円

第37回江東花火大会8月1日(木)

江東花火大会は花火を近くで見られることで人気の花火大会です!荒川に浮かべた台船から次々と打ち上げられる花火は、どれも迫力満点です!雄大な「スターマイン」をはじめとし、東京ゲートブリッジとの競演も下町情緒を味わえる人気の理由です!

  • 大人1名様(税込)20,000円
  • 小学生1名様(税込)14,000円
  • 大人1名様(税込)19,000円
  • 高校生以下1名様(税込)15,300円

第44回江戸川区花火大会8月3日(土)

趣の違う8つのテーマでプログラムを構成されている江戸川花火大会は、ユニークなテーマが人気の花火大会です!オープニングから「5秒間1,000発打ち」という迫力満点!テーマに合わせて次々に代わる色とりどりの花火は、最初から最後まで目が離せません。

  • 大人1名様(税込)31,500円
  • 小学生1名様(税込)22,050円