No7お花見を楽しめる屋形船の料金比較ランキング

お花見のシーズンに屋形船に乗ってみたいと思ったことはありませんか。会社の宴会や飲み会、プライベートで花見をする時に乗ってみたいと考えても、料金がわからないとちょっと不安になってしまいますよね。
ここでは、お花見を楽しめる屋形船の料金比較ランキングをご紹介しますので、ぜひ最適な船宿探しの参考にしてください。

お花見を楽しめる屋形船の料金比較ランキング

  • 屋形船「濱田屋」

    第1位屋形船「濱田屋」

    桜が満開の時期に東京の風情を味わえる最適なお花見コースを用意しています。屋形船の料金は月曜日から木曜日であれば20名~1名10260円、金曜日・土曜日・日曜日・祝祭日。休み前であれば30名~1名10800円で貸切の予約が申し込めます。また、家族でお花見を楽しみたいという方に配慮して、中学生以下の子供は6480円の割引料金にしてあります。
    屋形船を利用する料金は、料理・飲み放題・乗船料のすべて込みとなっています。
    例年3月の終わりから4月の初めころにかけて「お花見屋形船」が盛況で、リピーターの方が多いため予約は早い時期に取れなくなっています。 お花見というと会社関係の宴会や飲み会など団体が中心ですが、貸切屋形船は20名からでも予約を申し込むことができます。乗合なら2名からという少人数でも予約が可能となっています。
    なお、花見の時期に「濱田屋」に人気があるのは「隅田川お花見ルート」という花見に最適な周遊ルートを設定しているためです。このルートに魅力を感じて、毎年のように継続して利用している会社や団体もあるほどです。もし予約をしたい場合は、可能な限り早期に予約する必要があります。
    お花見のシーズンの料理としては、春の特選会席「春爛漫」がおすすめです。厳選した旬の食材をふんだんに使って仕立て上げた料理は絶品と評判です。屋形船の料金の安さだけではなく、味わいのある料理も人気の秘密です。また、お花見の時期に限って、花見酒を提供してくれるというサービスも行っています。

  • 屋形船「あみ清」

    第2位屋形船「あみ清」

    「桜花見船コース」とうお花見の季節に合わせたコースを提供しています。船宿によっては3月下旬~4月上旬の花見のシーズンだけ屋形船の料金をアップさせるところもありますが、「あみ清」では花見のシーズンでも平常と変わらない料金でサービスを提供しています。 貸切屋形船であれば、屋形船の料金は大人1名10800円(2時間30分)で利用できます。ただし、月曜日から木曜日は16名以上、金曜日・土曜日・日曜日・祝祭日であれば18名以上の人数を集める必要があります。プライベートに少人数で利用したいという方にも配慮してあり、大人1名8640円で2名からでも予約を申し込めます。

  • 船宿「あみ達」

    第3位船宿「あみ達」

    お花見をされるなら場所取りに苦労しなくてすむ船宿「あみ達」の屋形船でのお花見がおすすめです。屋形船の周遊コースは、満開の桜だけでなく東京スカイツリーの素晴らしい眺めも満喫できます。
    「あみ達」の「隅田川 お花見コース」の屋形船が出航しているのは、お花見シーズン真っ盛りの3月下旬~4月上旬です。コース料理はスタンダードのみですが、2時間半飲み放題のサービスがついています。
    貸切屋形船の場合は15名から予約申し込みができますが、当日15名必ず集める必要があります。乗合で屋形船を利用するのであれば、屋形船の料金は1名10800円で申し込みが可能です。小学生以下の子供さんは5400円の割引設定があり、家族でも利用しなやすくなっています。

いかがでしょうか。今回は、お花見を楽しめる屋形船の料金比較ランキングをご紹介させていただきました。幹事さんは予算のことで頭を悩ますものですが、花見屋形船を利用する際にはこのランキングをぜひ参考にしてみてください。

東京の屋形船TOPへ