東京スカイツリーとお台場周遊コース

いまや日本のシンボルといえる東京スカイツリーと、イルミネーションが美しいお台場を周遊するコースです。

晴海乗船場~レインボーブリッジ~お台場周辺~隅田川・東京スカイツリーを屋形船で周遊するコースです。 自然と都会的なビルが共存するお台場の眺めと、日本のシンボルである東京スカイツリーや昭和の高度経済成長のシンボルである東京タワーなどの眺めを楽しめます。 ※実際のコースは、運航会社や天候、混雑程度により異なります

東京スカイツリーとお台場周遊コース

見どころ紹介

  • レインボーブリッジ
    レインボーブリッジ

    全長798mの海に架かる橋、レインボーブリッジ。この橋を、車で通るでも遠くから眺めるでもなく、間近で見上げながらくぐりり抜けることこそ屋形船の醍醐味です。 日中でも存在感抜群ですが、夜になると煌びやかにライトアップされ、ロマンチックな光景が目の前に広がります。 季節や曜日、イベントごとに変化するライトアップの色をお楽しみください。

  • お台場周辺
    お台場周辺

    何といっても、お台場のランドマーク的存在である、パレットタウンの大観覧車です。 直径100m、高さ115mの大きさを誇り、次々と変わるライトアップは、お台場の夜をより素敵にしてくれます。 そのほか屋形船からは、お台場海浜公園に設置された自由の女神像、球体モニュメントが目印のフジテレビ本社ビルなどが望めます。また、意外と緑が多い景色には、心が癒されます。

  • 東京タワー
    東京タワー

    高さ333mの東京タワーは、東京スカイツリーが完成したいまでも東京の名所の1つです。 1958(昭和33)年に完成した東京タワーは、日本の高度経済成長のシンボルとして昭和を生きる人々の心を支え続けました。 そして平成のいまでも、ふとしたビルの隙間から見つけると「東京タワーだ!」なんて、思わず声を上げてしまう方も多いのではないでしょうか。 ぜひ今度は、屋形船の上から「東京タワーだ!」と声を上げてみてください。

  • 隅田川の橋
    隅田川の橋

    隅田川には、重要文化財に指定されている歴史が深いものから最新のものまで、多くの橋が架かっています。橋自体の形もさまざまです。 たとえば、かちどき橋は、橋桁が両側に「ハ」の字に開く、日本最初のシカゴ式二葉の跳開橋です(現在はあかずの橋)。比較的最近つくられた中央大橋は、斜張橋という吊り橋の一種です。 これらの橋を一つひとつくぐり抜けていくのも、屋形船の醍醐味ですね。

  • 東京スカイツリー
    東京スカイツリー

    今年で2周年を迎える東京スカイツリー。634mという高さを誇る、日本の新しいシンボルです。 足元は三角形、頂部に向けて円柱になっていくスタイリッシュなデザインは、最先端の技術と伝統的な技術の合わせ技です。 また、ライトアップには、私たちの目に馴染みやすい日本の伝統色が使われています。 誰もが見上げる東京スカイツリーは、東京の景観にしっかりと溶け込んでいますが、同時にその存在感が失われることはありません。今日は屋形船から見上げてみませんか?

検索結果