浅草駅から乗る屋形船from ASAKUSA station

浅草駅はどこにあるの?

東京の観光名所として有名な浅草寺の最寄駅、浅草駅は台東区に位置します。東京メトロ銀座線、東武伊勢崎線(東武スカイツリーライン)、都営浅草線がご利用できます。また、同名の駅としてつくばエクスプレスが各600m程度の距離にありますが、その距離から乗継には不便です。
東京メトロ銀座線なら上野駅から9分、東武伊勢崎線なら北千住駅から28分、都営浅草線なら東京スカイツリーがある押上(スカイツリー前)駅から8分でアクセスできます。
また、よく似た名称の「浅草橋駅」はまったく別物なのでご注意ください。

浅草周辺の見どころ

  • 浅草寺
    浅草寺

    赤くて大きな提灯を真ん中にかかげた雷門が目印の浅草寺は、日々多くの観光客でにぎわっています。雷門をくぐると、そこは土産物店などの商店が立ち並ぶ仲見世通り。名物は雷おこしや人形焼、いも羊羹です。外国人観光客向けに扇子や新撰組グッズ、着物などの和物が多く売られており、ほぼ毎日多様な国籍の人でごった返しています。
    その仲見世通りを抜けた先にあるのが本堂です。都内最古の寺院である浅草寺は、「浅草観音」の名称で親しまれており、全国から年間約3,000万人もの参詣者が訪れています。

  • 浅草公園六区
    浅草公園六区

    「浅草演芸ホール」をはじめ、多くの劇場が立ち並ぶ浅草公園六区は、落語などの芸能を気軽に楽しめる区域です。多くの芸人がしのぎを削っており、その活躍を楽しむことができます。現在活躍している芸人にも浅草の街に育てられた方は多く存在し、その代表格が萩本欽一さんや哀川翔さん、北野武さんでしょう。
    一方、浅草演芸ホールの目の前から100mほど続く「六区通り」は、老舗食事処や最近できたオシャレな雑貨店、カフェなどが立ち並ぶ、のんびりとしていて落ち着いた通りです。

  • 浅草花やしき
    浅草花やしき

    日本最古の遊園地として知られる浅草花やしき。なんと、昭和28年生まれで日本最古のローラーコースターが現役で走っています。シンボルである「Beeタワー」は、上空45mから浅草の街並みを一望できて「気持ちがいい」と評判です。ほかにも驚きの仕掛けが隠されたアトラクションが多く存在し、子どもから大人まで楽しめます。
    また、最近は大規模な遊園地が多いなか、こじんまりとした浅草花やしきは、お子様連れのお母さんにも人気です。

  • 浅草寺
    スーパードライホール

    黒いビルに金色のオブジェという、かなりインパクトがある外観のスーパードライホール。この金色のオブジェは、「フラムドール」と呼ばれており、ビルを設計したフランスの有名デザイナー、フィリップ・スタルクがアサヒビールの燃える心を象徴する「炎のオブジェ」として設計しました。
    1~3階にはレストランが入っており、さまざまなアサヒビールと一緒においしい料理を楽しむことができます。

Board a YAKATA-FUNE
from ASAKUSA
浅草駅から屋形船に乗ろう!

見所満載の浅草は、一日が終わるころには歩き疲れて足がぐったり!そんな浅草観光の締めくくりには屋形船がオススメです。
観光の最後に、水上から東京の街を眺める。足をゆっくりのばして、おいしい料理とお酒に舌鼓を打ちながら……。
これぞ、大人の醍醐味です。
帰路につくころには、身も心もリフレッシュしているでしょう。

検索結果