人気のお料理をチェック

屋形船の選び方

屋形船に慣れていない方は、
まず屋形船選びに困ってしまいますよね。

目的や予算、人数など、
あなたの都合に合わせて選びましょう。

屋形船の乗船場は多数あり、乗船場によって可能な周遊ルートが異なります。また、公共の乗船場と施設の乗船場があります。
ここでは、おもな公共の乗船場を紹介します。

出航場所・ルート

屋形船は、おもにお台場・浅草・舞浜エリアから出航します。出航場所によって船上から見える風景が変わりますので、「何を見たいか」で選ぶのがオススメです。
人気のポイントは東京スカイツリーや東京タワー、レインボーブリッジ、お台場の大観覧車、東京湾のゲートブリッジなど多数ありますが、隅田川に架かる歴史の深い橋を巡るコースも人気です。
また、隅田川を巡るのか、荒川を巡るのかという基準で屋形船を選んでも楽しいですね。

周遊ルートで選ぶ

予算

屋形船の予算は、飲み放題付きでだいたい1万円前後です。
もちろん、1万円以下のコースもありますし、2万円を超えるコースもあります。オプションで食事の追加やイベントも付けられるので、お好みでより贅沢なコースにすることも可能です。
「あまり予算がない」という方には、比較的手ごろな値段設定が好評のランチコースがオススメです。とくに屋形船のお弁当コースは5,000円以下のコースもあり、気軽に楽しめます。
また、貸切の場合は、人数が多いほどお得になる場合もあります。

予算で選ぶ

人数

人数によって貸切か乗合か使い分けることをオススメします。
屋形船を貸し切るなら、人数が多いほどお得です。自分たちだけの空間ということで、リラックスして過ごせますし、海上ですから周囲への騒音を気にすることなくカラオケを楽しむこともできます。
逆に少人数の友人同士やカップル、ご家族でのご利用なら乗合屋形船を利用したほうがよいでしょう。あまり少ない人数で貸切にすると、船内がガランとしてしまい寂しくなってしまいますし、何より乗合屋形船の方がにぎやかな雰囲気で楽しめます。
貸切屋形船は、10名程度で利用可能な小型タイプから100名以上で利用可能な大型タイプまで多数揃っています。

時間

夜に運行しているイメージが強い屋形船ですが、じつは日中も運行しています。運行時間は会社によりますが、貸切屋形船はだいたい10~20時、乗合屋形船はだいたい12時、17時、18時ごろの運行があるようです※。
最近はランチタイムの運行に注目が集まっており、各社でランチプランが充実してきています。貸切屋形船でしたら、仕事が終わる時間に合わせて予約して、仕事終わりにそのまま屋形船遊びができますね!
所要時間は2時間半で設定しているコースが多いです。ランチタイムですと1時間半の短めなコースもありますし、ディナーコースだと3時間のゆったりコースもあります。

※運行時間は会社によって異なります。

料理

屋形船といえば「江戸前天ぷら」!揚げたての天ぷらを順々に味わえるのが何と言っても醍醐味です。また、新鮮なお刺身やお鍋も、船上で味わうとより格別です。コース料理のほかにオプションとして、寿司職人がその場で握るお寿司やステーキをつけることもできます※。
そのほか、鉄板で焼くもんじゃやセレブクルーズ気分を味わえる洋食、解放感たっぷりの焼き肉などを堪能できる屋形船もあります。
ぜひ、特別なシチュエーションでお好きなものをお召し上がりください。

※オプション内容は会社によって異なります。

料理から選ぶ

サービス

貸切の屋形船には、だいたい冷暖房、お手洗い、カラオケ、DVDプレイヤーが装備されています。そのほか、オプションとしてマジシャンやコンパニオンなどを呼んだり、送迎バスを追加することも可能です※。花束やケーキを追加すれば、バースデーパーティーや記念日に最適ですね。
また、お土産を申し込める会社も多く、佃煮やポストカード、キティちゃんグッズなど、各社こだわりのお土産はついつい欲しくなるものばかりです。なかには、お土産が付いているコースもあるようです。

※オプション内容は会社によって異なります。

サービスを追加する



トップへ